正しくケアすれば、結果はついてくる

アラフォーになり、出産を経験して、お肌に若い頃のような回復力を感じなくなってきました。

若い頃は、なにもしないことが肌にとって負担がないと思っていて、高校を卒業した当時はお化粧に凝った時期もあったものの、すぐに飽きてしまい、社会人の頃からずっとナチュラルメイク一本で通しています。

スキンケアも、下手すると何も塗らないことも多々あり、つい最近まで子育てで忙しいのを言い訳に、肌がカサついた時だけ化粧水ないし乳液を塗るくらいのずぼらなものでした。

しかし、2人めを出産した30代半ば辺りから、ちょっとした擦り傷がシミになるようになり、40代に入るとシワが気になるようになってきました。

若い頃テニスをやっていて、さんざん紫外線を浴びてきたツケが回ってきたのかもしれないと思いました。

もともと色白で日焼けの色も冬になると白く戻るのをいいことに紫外線対策も怠ってきたので、今更ながら蓄積されたダメージが出てくることに恐ろしくなりました。

化粧のりもよくないことが気になり、素肌の状態からまず改善するためプロの科学的な診断をしてもらおうとポーラの美肌チェックを受けてみました。

メラニンの蓄積は少ないものの、水分量が極端に少ないと言われました。

担当の方に保湿の重要性を説明され、自宅で自分でできるケアとして、化粧水を手で温め押さえてなじませることで肌に浸透しやすくさせることと、化粧水のあと乳液やオイルで油分を補うことで水分が肌から出ていくのを防ぐことを勧められ、以降忠実に行っています。

クレンジングも、以前は洗顔とメイク落としが1回でできるもののみを使っていましたが、クレンジングこそ重要と聞き、クレンジングオイルを使ってメイクをしっかり落とすようにしました。

前よりいろいろつけることが多くなったからか、若干ニキビができやすくなった感じはありますが(お手入れをほとんどしていなかったときはニキビは何年もできたことがなかったです)、洗顔のときの肌触りがすべすべになり、状態がよくなったことが実感できました。

美白対策でオールインワンジェルのシズカゲル(http://www.collectiflacarteblanche.com/)を使っています。

ほうれい線や眉間にシワがあり、シワ専用の美容液も使い始めましたが、肌の状態を上げたせいか、美容液の効果はすぐ出てきました。

正しく手をかければ結果が出ることを今は実感しています。

スキンケア商品の選び方と使い方

元々私の肌質は敏感肌に加えオイリー肌です。

色々調べた結果、乾燥からオイリー肌になるとネットに書いてあった為、初めは保湿メインでORBIS商品を購入し使用してました。3ヶ月ほど使用しましたが、ベタつきがどうしても気になり、今度は保湿ではなく敏感肌用のさっぱり系のを勧められそれを3ヶ月ほど使用しました。

さっぱり系でベタつきは解消したものの、乾燥が目立つようになり結果時間が経つとオイリー肌に。合わせ技で行くしかないと思い、敏感肌用の化粧水をつけた後数分放置。

その後市販で売ってる小林製薬のヒフミドの化粧水のパックをつけ規程時間まで放置。その後に、ORBISの乳液をつける。それでもオイリー肌に戻ってしまいますが軽減されました。季節の変わり目は、いつもORBISを使うと皮膚がピリピリするのでそういう時はいつもハトムギ化粧水シリーズのをフル活用してます。

その他でスキンケアを選ぶのは、洗顔です。洗顔フォームもやめて、石鹸に変えました。洗顔フォームは必要な成分まで落としてしまうとネットに書いてあったので、ダブの石鹸に変更。泡立てネットに入れとにかく泡立てる。肌を擦らないように泡で顔を洗うイメージです。

洗い終わると洗顔フォームに比べ突っ張り感は全然ないです。

タオルで優しく顔を抑える程度にし、若干水滴ついたままでもここで1度ハトムギ化粧水を顔につけるとお風呂上がりには若干しっとりしていて、ピリピリ感もなく今のところ化粧しても皮脂崩れはさほどない感じです。

基本的にスキンケアを買う時はアルコール成分が入っていないもの、若しくは入っていても少ないものを選んでます。

これだけは欠かせない!わたしのこだわりスキンケア

基本のスキンケア、できていますか?

年齢と共に増えていくお肌の悩み。時間とお金をかければ、綺麗な肌になるのだろうけど…。実際にできることは限られていますよね。

スキンケアに関する商品、情報は世の中にたくさん溢れていますが、スキンケアの基本を実践していますか?

時間をかけなくてもOK!毎日続けることが大事なのです!

私が20年弱、毎日欠かさず実践していることは、とてもシンプルです。

高いスキンケア商品を使っても、時々エステでお手入れしても、基本ができていなければ十分な効果を維持することは難しいように思います。

自分に合ったスキンケア商品を使おう!

どんなに評判の良いものでも、自分の肌質に合っていなければ効果を発揮するどころか、悪化してしまうかもしれませんね。

まずは、きちんと自分の肌を知って、どういった物を使ったらいいか見直してみましょう。

日焼けは天敵!紫外線から肌を守ろう!

夏の間や晴れの日は日焼け止めを使用している人は多いと思います。ですが、夏以外でも晴れていなくても、紫外線は出ています。

毎日、日焼け止めをしっかり付けて紫外線対策をしましょう。

うっかりメイク落とし忘れちゃった!?

メイクを落とさないと…と思いつつ、つい寝てしまった経験はありませんか?面倒な時もありますが、寝る前に必ずメイク落としをしましょう。

拭き取りタイプのメイク落としを用意しておくと、短時間で簡単に落とすことができますのでおすすめです。

洗顔は大事!

1日の終わりにはしっかり洗顔をしましょう。私がおすすめするのはどろあわわ(http://www.thebeeinc.com/)。

泥でできた泡タイプ洗顔で、毛穴の奥まで浸透してごっそり汚れを取ってくれます。

これを使ってからスキンケアするとすごい顔が気持ちいい~。

おすすめスキンケア方法◎脂性肌の人向け

スキンケア用品の選び方

スキンケア用品、どうやって選んでいますか?
有名なもの、高いもの、パッケージが可愛いもの。色々な選び方がありますね。

もちろん自分の肌質で選ぶ人もたくさんいるでしょう。
でも自分の肌質、本当に把握できていますか?

私は長年、自分は脂性肌だと思い込んでいました。
しかしある日エステに行ってビックリ!水分も脂も平均より少ないインナードライ肌と診断されたんです。

今までのスキンケアでは、オイル系を避けていましたし、化粧水もあまりつけていませんでした。なんならクリームも使っていませんでしたし、本当に驚きました。

肌の表面と実際は違っていることもあるようです。
スキンケアが合っていないと感じる方はぜひ一度、調べてみると良いかもしれませんね。

おすすめのスキンケア方法

自分の肌質が判明してからは、スキンケア用品や方法を改めました。

化粧水はさっぱり系からしっとり系に。

もともとは「ととのうみすと(http://www.colegiosbasketlover.com/)を使っていましたが、今はやめています。毛穴の奥まで届いてすっきり素ので良かったんですけど、肌に合わないから仕方ないですね。

また、化粧水を一度でつけきろうとするのをやめました。

500円玉ほどの量を、時間をかけて手のひらでよく浸透させます。それを3回!!朝も夜も必ず行います。

クリームも使うようになりました。
まずは目の下に塗り込み、その後他の部分にも。首やデコルテも忘れずに保湿します。

時間はかかりますが、以前よりも毛穴が目立たなくなりましたし、脂も出にくくなりました。

肌が脂っぽくて、あまり化粧水やクリームを使っていない方!!
もしかすると、使った方が脂が収まるかもしれません。

ぜひ一度、思いきって挑戦してみてくださいね。

女性のバストへの執着心とおすすめのナイトブラ

私、個人的に何故こんなに女性がバストに対して執着心があるかと考えてみました。

バストがでかい知人は、「大きすぎても肩凝るし、男性からはすぐエロい目で見られるし、好きな服も着れないからあんまりいいことじゃない」

と話していました。でも小さい女性からしたら【そんなのないものねだりだよ!】って思うかもしれません。

女性がここおまで気にするのは・・きっとバストが女の象徴するものという認識があるからだと思います。

現に、男性は「胸が小さすぎると女の魅力を感じない」と女性を傷つけるような言葉を平気で言います。デリカシーのない男性のことなんて気にしなければ良い話なんですが、やっぱり女性は気にしてしまいます。

だから女性はバストに対して執着心があるのかと考えられます。そして私もその1人です。
胸の小ささは一生のコンプレックスに感じています。

まだまだ育乳中ですが私もとりあえず何かしなきゃ!と思い始めたのは【サプリ】と【ナイトブラ】でした。

日頃飲んでいるサプリはゼリー状で食べやすいのものあって、リゾレーヌゼリーを食べています。リゾレーヌゼリーの口コミと評判をチェックしてみるとわかる通り、味も5種類あって食べ飽きないのもメリット何ですよね。

普通に日中使っているブラは寝たときの重力に逆らえません。なのでどんどん肉が背中のほうへ落ちていきます・・

それを支えるの寝るために作られたナイトブラなのです。

私が使っているナイトブラは【Viage】のナイトブラです。

付けてて違和感や気持ち悪さは感じられず寝心地もとても良いし、ブラ専用ネットもあるので型崩れもしないし伸びにくいのです。しかも安い!なのでよければ、サイトを見てナイトブラのチェックをしてみてほしいです。

ちなみにこのナイトブラをしてから、横に流れていた肉が少しずつ胸に寄せられて胸が大きくなってきたように感じます。

個人的な感想なので誰もがそうなるとが限りませんが少しでも変わっていけばモチベにも変わると思います。

そういう小さなことからバストアップを目指しコンプレックスを消していきたいなと思ってこれからも継続していきたいと思います。

結婚をしたから香水とブランド物を買おうと思ったのだが

結婚をしたのだから、もう親に迷惑なんかかけないだろう。そんな話からブランド物や香水を買おう!と思った。オードトワレのeau de toiletteという綴りからなのか、高い香水はどうかと思ったので、たまにリビドーロゼ(⇒http://www.brittandhive.com/)という妖艶な香りのする香水を買ってみたりしている。

でもやっぱり高いブランド品の香水を買ってみようと思い、玉川高島屋のゲランに赴いた。香水を選び、広告がその都度変わっていくのが、気になって仕方なかった。美しい女から男に変わっていった。香水瓶は増えていったが、夫婦仲は一向に良くならなかった。

結婚したのだから違うよね!返してくれるよね!と念を押したつもりが、独身時代を返さない!と言っていたようで、より親に迷惑をかけているようだった。返さないとはなんであるのか?にっちもさっちもいかない日本人とはなんであるのか?汚いとはにっちもさっちもいかないことなのだろう。

離婚して玉川高島屋で購入したものばかりの盗難に遭った。何か、玉川高島屋と日本人という闇市があるのだろう。闇取引と闇市場とにっちもさっちもいかない日本人と日本のヤクザ。玉川高島屋で購入したいくつかのブランド物ばかりで、闇市場やなんかが動くわけない!と思ったのだが、物騒なことばかりが聞こえ忽然と玉川高島屋で購入したものばかりが消失した。

飛び火して免税店で購入したものの盗難に遭い、最後には西武のイヴ・サンローランで購入した指輪まで盗難に遭った。イヴ・サンローランの指輪の盗難でとうとうデブが堰を切ってしまった!!太るなら慰謝料を請求すると述べ止まっていたはずが。

ナイトブラより自分に合ったブラ

私は現在Dカップです。ですが、以前はBカップと言われていました。

その理由が、ブラジャーの付け方を誤ってつけていたからでした。

それを知らずに私はバストアップのために締め付けが強いナイトブラを買ったり、豆乳を飲んだりと(個人的に)効果がない方法でバストアップをしていました。

ですが、それらをやめて自分の胸を正しい位置にしようという方法にシフトチェンジしました。

まずは、日ごろから使っているブラジャーを自分にあったサイズのものにするためしっかりとバストに詳しい下着屋さんで測ってもらいました。

その時に店員さんから正しいブラジャーの付け方を教えてもらいました。

店員さんは「大体の人は胸の肉が背中に流れてる!」と言い、とにかく背中やら脇やらの肉を前ブラに収めることをお勧めしてきました。

それを倣ってとにかくお肉を集めるようなつけかたにしました。

付け方としては、最初背中を床と並行にさせて胸が垂れるような体勢をとって、そこでまずアンダーにブラを合わせます。

その体制のまま、背中やら脇やらの肉をとにかく前に前に!力強くブラに収めます。

このやり方でやったら、 Bカップだと思っていた自分の胸がDカップであることが判明しました!本当にうれしい!!

あと、今はこのDカップの状態をキープするために筋トレや背中や脇の肉を前に持っていくマッサージをしています!

もちろんサプリも飲んでいますよ。今はリゾレーヌってサプリかな?ボロンっていう成分を含んでいて、女性ホルンに影響を与えるわけではないから危険性はないってリゾレーヌの口コミに書いてあった。

なので皆さんもとにかく自分にあったブラを買うことをお勧めします!

スキンケアは欲張らない主義です

肌を刺激しない

スキンケアにこだわりは肌を刺激しないことに尽きます。
だから必要以上のケアはしないことにしています。

基礎化粧品は見るからに肌に良い感じがして使いたくなるけどほとんど使わないまま過ごしています。
かろうじて使っている基礎化粧品は保湿できるクリームのみ。

オールインワンゲルを使うより保湿クリームだけ使う方がなぜか肌の具合が良いんですね。
オールインワンゲルが肌に合わないんじゃなく、わたしの肌に必要ない成分が入っているのでしょう。

シズカゲルの口コミを見てそう思いました。肌悩み全般に効くオールインワンジェルみたいだけど。

必要ある栄養は欲しいけど必要のないものは要らないんです。
欲張っても良いこと無いですよ。

空気が乾燥してくると保湿クリームを多めに塗るだけのスキンケアで充分だったりします。
それでも少しスキンケアらしいことがしたくなったら栄養のあるものを食べます。

空気が乾燥する季節だって

栄養がある食べ物を食べ過ぎないように偏らないように気をつけて食べます。
なぜだかたったそれだけの意識で空気が乾燥する季節も乗り切っています。

今の時代肌を甘やかそうと思えば簡単にできるけど、簡単にできることには裏がありそうな気がして。
肌から吸収できる成分は限られているから吸収できない成分はつけたところでどうしようも無いのです。

年代ごとに変化するヘアケア

30歳をすぎてから、シャンプーを手作り石鹸、コンディショナー(リンス)を酢に変えました。
前髪の薄毛や頭皮のかゆみが出てきたからです。

それまで、シャンプーはラックスやパンテーンをドラッグストアで買うことが多かったです。

美容院のシャンプーを購入することもありましたが、単価が高く続きませんでした。

 

オリーブオイルで作った手作り石鹸はとても体に合っていたようで、薄毛やかゆみが消えました。

 

手作りで作るため、石鹸ひとつあたり100円くらいとコスパもとてもいいので現在も続けています。

酢のリンスを使うと毛穴のさっぱり感があり、髪がさらっとします。

最近気になっているのがエメリルです。ちょっと前までアスオイルっていう名前だったんだけど、シャンプーとコンディショナーが発売されてブランド化するためにエメリルというブランドに統一したみたい。

エメリルヘアオイルの口コミを見るとなかなか良さそう。

 

ヘアオイルに椿油を使うとさらにつやが増すように思いますが、使いすぎるとべたっとするのと、すぐになくなり都度購入するのがおっくうになり最近は使っていません。

 

40歳をすぎると、髪のパサつきが気になりだしました。

 

現在育児をしているため、単純に自分に手をかける時間が減っていることもありますが、ストレスもあるのかもしれません。

 

楽天ランキングで1位のトリートメント(QUEEN’S BATHROOM クイーンズバスルーム 薬用トリートメント)を購入して使ってみましたが、数回で肌にかぶれが出たため今使用をとめています。

 

 

肌のコンディションと食生活の関係について

冬になると気になるのが乾燥肌。

女性だったら誰でも気になってしまいますよね。

空気が乾燥するせいで、化粧水で保湿しても、肌がカサカサしてお化粧のノリも悪くなってしまいます。乾燥肌を防ぐために、まずはそのメカニズムから知っていきましょう。肌が乾燥するのは、肌に水分を保つ「3つの組織」の働きが低下しているからです。

これらの3つの組織をつくる細胞は、外部からの紫外線や、空気の乾燥でダメージを負ったり、細胞自体が古くなって機能が低下していきます。そこで、常に新しい細胞が生まれて、古い細胞と入れ替わり続けているのです。

 

これを「ターンオーバー」と呼び、ターンオーバーが活発に行われていれば、お肌の機能が正しく働いて、乾燥を防ぐことができます。

 

「ターンオーバー」を活発にするためには、新しい細胞をつくる栄養素が必要です。次は肌の再生を促すために必要な栄養素と食材をご紹介します。

3つの組織は、肌表面の「角質層」にあります。

 

・皮脂膜:毛穴から分泌された皮脂で、肌の表面を覆い、お肌から水分の蒸発を防ぐ役割があります
・NMF( Natural Moisturizing Factor天然保湿因子):肌の水分を保ち、お肌の柔軟性と弾力性を保ちます
・細胞間脂質(セラミド):肌細胞同士の隙間を埋める役割を持ち、水分の過剰な蒸発を防ぎます

お肌のターンオーバーに必要な栄養素

お肌のターンオーバーに必要な栄養素で代表的なものはビタミンCです。

ビタミンCといえばミカンが代表的な食べ物。乾燥する冬にはスーパーで買える定番のフルーツもお肌のために役に立っているんですね。