結婚をしたから香水とブランド物を買おうと思ったのだが

結婚をしたのだから、もう親に迷惑なんかかけないだろう。そんな話からブランド物や香水を買おう!と思った。オードトワレのeau de toiletteという綴りからなのか、高い香水はどうかと思ったので、たまにリビドーロゼ(⇒http://www.brittandhive.com/)という妖艶な香りのする香水を買ってみたりしている。

でもやっぱり高いブランド品の香水を買ってみようと思い、玉川高島屋のゲランに赴いた。香水を選び、広告がその都度変わっていくのが、気になって仕方なかった。美しい女から男に変わっていった。香水瓶は増えていったが、夫婦仲は一向に良くならなかった。

結婚したのだから違うよね!返してくれるよね!と念を押したつもりが、独身時代を返さない!と言っていたようで、より親に迷惑をかけているようだった。返さないとはなんであるのか?にっちもさっちもいかない日本人とはなんであるのか?汚いとはにっちもさっちもいかないことなのだろう。

離婚して玉川高島屋で購入したものばかりの盗難に遭った。何か、玉川高島屋と日本人という闇市があるのだろう。闇取引と闇市場とにっちもさっちもいかない日本人と日本のヤクザ。玉川高島屋で購入したいくつかのブランド物ばかりで、闇市場やなんかが動くわけない!と思ったのだが、物騒なことばかりが聞こえ忽然と玉川高島屋で購入したものばかりが消失した。

飛び火して免税店で購入したものの盗難に遭い、最後には西武のイヴ・サンローランで購入した指輪まで盗難に遭った。イヴ・サンローランの指輪の盗難でとうとうデブが堰を切ってしまった!!太るなら慰謝料を請求すると述べ止まっていたはずが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です