正しくケアすれば、結果はついてくる

アラフォーになり、出産を経験して、お肌に若い頃のような回復力を感じなくなってきました。

若い頃は、なにもしないことが肌にとって負担がないと思っていて、高校を卒業した当時はお化粧に凝った時期もあったものの、すぐに飽きてしまい、社会人の頃からずっとナチュラルメイク一本で通しています。

スキンケアも、下手すると何も塗らないことも多々あり、つい最近まで子育てで忙しいのを言い訳に、肌がカサついた時だけ化粧水ないし乳液を塗るくらいのずぼらなものでした。

しかし、2人めを出産した30代半ば辺りから、ちょっとした擦り傷がシミになるようになり、40代に入るとシワが気になるようになってきました。

若い頃テニスをやっていて、さんざん紫外線を浴びてきたツケが回ってきたのかもしれないと思いました。

もともと色白で日焼けの色も冬になると白く戻るのをいいことに紫外線対策も怠ってきたので、今更ながら蓄積されたダメージが出てくることに恐ろしくなりました。

化粧のりもよくないことが気になり、素肌の状態からまず改善するためプロの科学的な診断をしてもらおうとポーラの美肌チェックを受けてみました。

メラニンの蓄積は少ないものの、水分量が極端に少ないと言われました。

担当の方に保湿の重要性を説明され、自宅で自分でできるケアとして、化粧水を手で温め押さえてなじませることで肌に浸透しやすくさせることと、化粧水のあと乳液やオイルで油分を補うことで水分が肌から出ていくのを防ぐことを勧められ、以降忠実に行っています。

クレンジングも、以前は洗顔とメイク落としが1回でできるもののみを使っていましたが、クレンジングこそ重要と聞き、クレンジングオイルを使ってメイクをしっかり落とすようにしました。

前よりいろいろつけることが多くなったからか、若干ニキビができやすくなった感じはありますが(お手入れをほとんどしていなかったときはニキビは何年もできたことがなかったです)、洗顔のときの肌触りがすべすべになり、状態がよくなったことが実感できました。

美白対策でオールインワンジェルのシズカゲル(http://www.collectiflacarteblanche.com/)を使っています。

ほうれい線や眉間にシワがあり、シワ専用の美容液も使い始めましたが、肌の状態を上げたせいか、美容液の効果はすぐ出てきました。

正しく手をかければ結果が出ることを今は実感しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です