スキンケアは欲張らない主義です

肌を刺激しない

スキンケアにこだわりは肌を刺激しないことに尽きます。
だから必要以上のケアはしないことにしています。

基礎化粧品は見るからに肌に良い感じがして使いたくなるけどほとんど使わないまま過ごしています。
かろうじて使っている基礎化粧品は保湿できるクリームのみ。

オールインワンゲルを使うより保湿クリームだけ使う方がなぜか肌の具合が良いんですね。
オールインワンゲルが肌に合わないんじゃなく、わたしの肌に必要ない成分が入っているのでしょう。

シズカゲルの口コミを見てそう思いました。肌悩み全般に効くオールインワンジェルみたいだけど。

必要ある栄養は欲しいけど必要のないものは要らないんです。
欲張っても良いこと無いですよ。

空気が乾燥してくると保湿クリームを多めに塗るだけのスキンケアで充分だったりします。
それでも少しスキンケアらしいことがしたくなったら栄養のあるものを食べます。

空気が乾燥する季節だって

栄養がある食べ物を食べ過ぎないように偏らないように気をつけて食べます。
なぜだかたったそれだけの意識で空気が乾燥する季節も乗り切っています。

今の時代肌を甘やかそうと思えば簡単にできるけど、簡単にできることには裏がありそうな気がして。
肌から吸収できる成分は限られているから吸収できない成分はつけたところでどうしようも無いのです。

年代ごとに変化するヘアケア

30歳をすぎてから、シャンプーを手作り石鹸、コンディショナー(リンス)を酢に変えました。
前髪の薄毛や頭皮のかゆみが出てきたからです。

それまで、シャンプーはラックスやパンテーンをドラッグストアで買うことが多かったです。

美容院のシャンプーを購入することもありましたが、単価が高く続きませんでした。

 

オリーブオイルで作った手作り石鹸はとても体に合っていたようで、薄毛やかゆみが消えました。

 

手作りで作るため、石鹸ひとつあたり100円くらいとコスパもとてもいいので現在も続けています。

酢のリンスを使うと毛穴のさっぱり感があり、髪がさらっとします。

最近気になっているのがエメリルです。ちょっと前までアスオイルっていう名前だったんだけど、シャンプーとコンディショナーが発売されてブランド化するためにエメリルというブランドに統一したみたい。

エメリルオイルの口コミを見るとなかなか良さそう。

 

ヘアオイルに椿油を使うとさらにつやが増すように思いますが、使いすぎるとべたっとするのと、すぐになくなり都度購入するのがおっくうになり最近は使っていません。

 

40歳をすぎると、髪のパサつきが気になりだしました。

 

現在育児をしているため、単純に自分に手をかける時間が減っていることもありますが、ストレスもあるのかもしれません。

 

楽天ランキングで1位のトリートメント(QUEEN’S BATHROOM クイーンズバスルーム 薬用トリートメント)を購入して使ってみましたが、数回で肌にかぶれが出たため今使用をとめています。

 

 

スキンケア商品ではクレンジングが大切

乾燥肌で悩んでいるという人は多いと思います。

特に冬は空気が乾燥しますので、肌の乾燥が酷くなってしまう事もあります。

化粧水や乳液の、とてもしっとりタイプを使用しても肌の乾燥が治らないという人も多いでしょう。

この様な人は、一度自分の使っているクレンジングを見直してみましょう。数百円で買う事の出来る、石油系界面活性剤が使われている商品を使っている人は要注意です。

石油系界面活性剤は、大変洗浄力が強く、皮脂を洗い流してしまうからです。必要以上に皮脂を落してしまう事で乾燥肌になってしまう人もいます。

台所用洗剤にも石油系界面活性剤は使われています。油汚れがよく落ちますが、手までカサカサになってしまという人もいるはずです。

この様な事が顔でも起きているとしたら怖い事です。

もし石油系界面活性剤を使用した商品を使っているならば、植物由来の洗浄成分で作られているクレンジングにかえることをお勧めします。

またアルコールなどの添加物は肌に刺激になってしまう事があります。

なのでアルコールなどを使用していない無添加のクレンジングを選ぶ事も大切です。

品質の良いクレンジングを使用する事で、乾燥肌が改善していく事が期待出来ます。

おすすめのクレンジングはいくつかありますが、それはまたみなさんのご要望があればご紹介していきます。

クレンジングだけでなく毎日欠かさずスキンケアすることで上手なターンオーバーが繰り返されますので、めんどくさがらずにやっていきましょう。